逆引きQ&A

  1. ホーム
  2. ドキュメント
  3. 逆引きQ&A
  4. アイテム
  5. アイテムを削除した場合の影響について

アイテムを削除した場合の影響について

アイテムとは
会社が所有する備品や資産のことを指します。
アイテム登録時に、備品や資産の基本情報、取得情報、サポート情報をひとつにまとめることや貸し出した情報を記録することができます。
事前に「場所・組織・ユーザー」を登録しておけば、アイテムと使用場所、使用部門、使用者を関連づけることができます。
設定変更の権限のある「管理者」のみがアイテムを登録、編集、削除できます。

削除後の影響について
アイテム情報を削除しますと、下記影響が想定されます。

1.アイテムの管理や貸出申請ができなくなります。
誤って削除された場合には管理者にご連絡の上、再登録ください。

2.ダッシュボードのカウント数が変化します。
ダッシュボード画面の登録アイテム数が変動します。

アイテムを削除する方法

1.ブラウザでAssetzを開き、ログインします。

2.「備品管理」をクリックします。

3.左メニューの 「アイテム」をクリックします。

4.アイテム一覧の中から変更したいアイテムをクリックします。

5.画面上部のヘッダーメニュー「鉛筆マーク(編集)」をクリックします。

6.画面下部にある「アイテムの登録を削除」をクリックします。

7.「削除してもよろしいですか?」のダイアログ下「はい」を選択します。

8.自動的にアイテム一覧に戻ります。

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ

お知らせください