逆引きQ&A

  1. ホーム
  2. ドキュメント
  3. 逆引きQ&A
  4. アイテム
  5. 商品ラベルを撮影し製品情報を登録する

商品ラベルを撮影し製品情報を登録する

アイテムとは
会社が所有する備品や資産のことを指します。
JANコードがわからない場合は商品ラベルを撮影して製品情報を登録することができます。
商品ラベルの撮影はiOSアプリ版で可能です。

商品ラベルを撮影して製品情報を登録する方法
新規アイテムの場合
1.AppStoreを起動し「Assetz」または「アストロラボ」で検索します。

2.「クラウド備品管理 Assetz 登録用アプリ」が表示されたら「入手」を押してダウンロードを行います。

3.ダウンロードが完了しホーム画面にAssetzが表示されたら、アイコンを押します。

4.ログイン画面に「契約ID」「メールアドレス」「パスワード」を入力します。
→ログインについてはこちら

5.画面中部の「ログイン」を押します。

6.画面下部の「+」を押します。

7.ページ中部の「JANコード」の「バーコードマーク」を押します。

8.「カメラへのアクセスを求めています」のダイアログ下「OK」を押します。

9.バーコード読み込み画面中部にバーコードを映します。

10.「JANコードに対する製品が見つかりました。製品情報を自動挿入しますか?」のダイアログ下「OK」を押します。

11.アイテムの「カテゴリー」「メーカー」「アイテム名」とカテゴリ別入力事項が自動で入力されます。

12.画面下部の「保存」を押します。

登録済みのアイテムの場合
1.AppStoreを起動し「Assetz」または「アストロラボ」で検索します。

2.「クラウド備品管理 Assetz 登録用アプリ」が表示されたら「入手」を押してダウンロードを行います。

3.ダウンロードが完了しホーム画面にAssetzが表示されたら、アイコンを押します。

4.ログイン画面に「契約ID」「メールアドレス」「パスワード」を入力します。

5.画面中部の「ログイン」を押します。

6.アイテム一覧からJANコードを登録したいアイテムを押します。

7.ページ中部の「JANコード」の「バーコードマーク」を押します。

8.「カメラへのアクセスを求めています」のダイアログ下「OK」を押します。

9.バーコード読み込み画面中部にバーコードを映します。

10.「JANコードに対する製品が見つかりました。製品情報を自動挿入しますか?」のダイアログ下「OK」を押します。

11.アイテムの「カテゴリー」「メーカー」「アイテム名」とカテゴリ別入力事項が自動で入力されます。

12.画面下部の「変更を保存」を押します。

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ

お知らせください