逆引きQ&A

  1. ホーム
  2. ドキュメント
  3. 逆引きQ&A
  4. アイテム
  5. JANコードから製品情報を登録する

JANコードから製品情報を登録する

アイテムとは、会社が所有する備品や資産のことを指します。
アイテムを登録するときに製品情報がわからない場合、JANコード登録することによって製品情報を取得することができます。
JANコードの登録はwebブラウザ版、iOSアプリ版で可能です。

JANコードから製品情報を登録する方法
新規アイテムを登録する場合(Webブラウザ版)
1.ブラウザでAssetzを開き、ログインします。

2.「備品管理」をクリックします。

3.左メニューの 「アイテム」をクリックします。

4.画面上部のヘッダーメニュー「+新規登録」をクリックします。

5.画面上部の「基本情報」をクリックします。

6..画面中部の「JANコード」に登録したいアイテムのJANコードを入力します。

7.PCキーボードの「Enter」を押します。

8.「入力したJANコードに対応する製品が見つかりました。製品情報を挿入しますか?」のダイアログ下「OK」をクリックします。

9.アイテムの「カテゴリー」「メーカー」「アイテム名」とカテゴリ別入力事項が自動で入力されます。

10.画面下部の「変更を保存」をクリックします。

登録済みアイテムの場合(Webブラウザ版)
1.ブラウザでAssetzを開き、ログインします。

2.「備品管理」をクリックします。

3.左メニューの 「アイテム」をクリックします。

4.アイテム一覧の中から変更したいアイテムをクリックします。

5.画面上部のヘッダーメニュー「鉛筆マーク(編集)」をクリックします。

6.画面上部の「基本情報」をクリックします。

7.画面中部の「JANコード」に登録したいアイテムのJANコードを入力します。

8.PCキーボードの「Enter」を押します。

9.「入力したJANコードに対応する製品が見つかりました。製品情報を挿入しますか?」のダイアログ下「OK」をクリックします。

10.アイテムの「カテゴリー」「メーカー」「アイテム名」とカテゴリ別入力事項が自動で入力されます。

11.画面下部の「変更を保存」をクリックします。

新規アイテムを登録する場合(iOS版)
1.AppStoreを起動し「Assetz」または「アストロラボ」で検索します。

2.「クラウド備品管理 Assetz 登録用アプリ」が表示されたら「入手」を押してダウンロードを行います。

3.ダウンロードが完了しホーム画面にAssetzが表示されたら、アイコンを押します。

4.ログイン画面に「契約ID」「メールアドレス」「パスワード」を入力します。
→ログインについてはこちら(リンク)

5.画面中部の「ログイン」を押します。

6.画面下部の「+」を押します。

7.ページ中部の「JANコード」に13桁のJANコードを入力します。

8.「JANコードに対する製品が見つかりました。製品情報を自動挿入しますか?」のダイアログ下「OK」を押します。

9.アイテムの「カテゴリー」「メーカー」「アイテム名」とカテゴリ別入力事項が自動で入力されます。

10.画面下部の「変更を保存」を押します。

登録済みアイテムの場合(iOS版)
1.AppStoreを起動し「Assetz」または「アストロラボ」で検索します。

2.「クラウド備品管理 Assetz 登録用アプリ」が表示されたら「入手」を押してダウンロードを行います。

3.ダウンロードが完了しホーム画面にAssetzが表示されたら、アイコンを押します。

4.ログイン画面に「契約ID」「メールアドレス」「パスワード」を入力します。
→ログインについてはこちら(リンク)

5.画面中部の「ログイン」を押します。

6.アイテム一覧からJANコードを登録したいアイテムを押します。

7.ページ中部の「JANコード」に13桁のJANコードを入力します。

8.「JANコードに対する製品が見つかりました。製品情報を自動挿入しますか?」のダイアログ下「OK」を押します。

9.アイテムの「カテゴリー」「メーカー」「アイテム名」とカテゴリ別入力事項が自動で入力されます。

10.画面下部の「変更を保存」を押します。

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ

お知らせください