逆引きQ&A

  1. ホーム
  2. ドキュメント
  3. 逆引きQ&A
  4. 初期設定
  5. 場所
  6. 使用場所を登録したい

使用場所を登録したい

場所とは、アイテムの使用場所や保管場所のことを指します。

Assetzでは場所を「建物」と「棟・フロア」の2階層で設定することができ、
場所を登録しておくことで、アイテムの使用場所や保管場所としてアイテムと関連づけることができます。

建物の本支店コードは、固定資産が利用される場所・存在する場所と紐づくので、固定資産税を算定するための納税地域の特定に使われます。

「建物」の設定方法

<前提>
「管理者」権限を持ったユーザーのみ設定の変更が可能です。

1.ブラウザでAssetzを開き、ログインします。

2.[ダッシュボード]をクリックします。

3.左メニューの [設定]をクリックします。
左メニューが表示されない場合は、画面左上のハンバーガーアイコンをクリックすると左メニューが表示されます。

4.画面上部のタブから[場所]をクリックします。

5.1階層目「建物」の枠の左下にある[+]をクリックし、新しい入力枠を表示します。入力枠内に設定したい建物名を入力します。
(例:東京本社)

6.画面右下の[変更を保存]をクリックすると登録が完了します。
※手順6をスキップして、そのまま2階層目(棟・フロア)の追加/編集もできます。

「棟・フロア」の設定方法

※2階層目の「棟・フロア」は、1階層目の場所を設定していないと登録ができません。

1.1階層目で設定した「建物」を選択した状態で、2階層目「棟・フロア」の枠の左下にある[+]をクリックし、新しい入力枠を表示します。入力枠内に設定したい棟やフロア名を入力します。
(例:会議室A)

2.画面右下の[変更を保存]をクリックすると登録が完了します。

<注意事項>
[変更を保存]をクリックせずに画面遷移をすると入力した内容が保存されません。
複数まとめて設定する際はご注意ください。

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ

お知らせください