1. ホーム
  2. ドキュメント
  3. Assetz スタートアップガイド
  4. スタートアップガイド
  5. アプリでアイテムを登録する

アプリでアイテムを登録する

Assetz(アセッツ)にはアイテムを登録するためのiOSアプリが用意されています。
アプリには、JANコードをカメラで読み取ると製品情報が自動で入力される機能があり、ブラウザよりもさらにアイテムの登録をかんたんに行えます。
またアイテムに貼ってある管理シールやアイテムの状態をカメラで写真を撮り、記録することも可能です。
アプリから登録された情報はリアルタイムにAssetzへ反映され、離れた支社や外出先などでもすぐに確認できます。

1. 登録画面へ

「+」をクリックします。

アイテムの登録画面へ

2. アイテム情報の入力

アイテム情報を入力します。

バーコードをスキャン

Assetzが製品情報を持っているアイテムであれば、バーコードをスキャンするだけでスペックなどの情報が自動でセットされます。

アイテム情報が自動で入力

保存をクリック

「保存」をクリックします。
 
まだAssetzが情報を持っていないアイテムで自動入力されなかった場合は、型番やアイテム名など、どの製品か特定できる情報を入力しておくと製品情報をアップデートします。
Assetzは使えば使うほどアイテム情報の入力が楽になるしくみです。

この記事は役に立ちましたか? はい 1 いいえ