1. ホーム
  2. ドキュメント
  3. Assetz 操作マニュアル
  4. アイテムの貸出・返却をする
  5. アイテムの貸出申請を承認/却下する

アイテムの貸出申請を承認/却下する

はじめに:貸出申請の処理は「全権管理者」「一般管理者」「アイテム編集者・固定資産管理者」「アイテム編集者」の権限をもつユーザーが行えます

 
ユーザーがアイテムの貸出申請をしたら、貸出処理を行っているユーザー(*上記権限ユーザー)のもとへ通知メールが届きます。
申請を確認して承認もしくは却下ボタンを押し、貸出を開始すれば処理は完了です。

1. アイテムの貸出申請を確認する

貸出申請が行われると、Assetz事務局から、「Assetz アイテム貸出申請」というメールが送信されます。

メールに記載されたリンクをクリックすると、一時貸出ページへ移ります。

貸出申請があったアイテムの備品管理番号、アイテム名、申請者、返却予定日などが記載されています。
実際にアイテムが貸出せる状態か確認し、承認/却下を行います。

2. 貸出申請の承認/却下を行う

アイテムの右端に「承認」ボタンがあります。
承認していい場合はクリックします。
「承認してよろしいですか」のメッセージが表示されるので、よければ「OK」をクリックします。

申請を却下したい場合は「承認ボタン」の右側にある「」をクリックします。
「却下」ボタンが表示されるので、クリックします。
「却下してよろしいですか」のメッセージが表示されるので、よければ「OK」をクリックします。
却下の場合はここで処理は完了です。

3. アイテムの貸出記録の登録

貸出申請の承認をしたら、ボタンの表示が「貸出開始」に変わります。
ユーザーのもとへ実際にアイテムが貸し出されるときに、「貸出開始」をクリックします。

貸出記録の登録」ウィンドウが表示されます。
ここで登録した記録内容は、アイテムの「使用・設置記録」に反映されます。
(*詳しくは「アイテムの使用・設置について」をご参照ください)逆引き作成

使用開始日」のボックスをクリックして、アイテムの使用が開始される日をカレンダーから選択します。

使用期限日」のボックスをクリックして、アイテムの使用期限日をカレンダーから選択します。

無期限で貸し出す場合は、左の「期限なし」にチェックをいれます。

「使用場所」「使用部門」には、貸出申請をしたユーザーが入力した内容が反映されています。
必要があればボックスをクリックして修正します。

アイテムの管理部門を指定したい場合は、「使用部門とは別に管理部門を指定」にチェックをいれます。

アイテムの管理に責任をもつ部門を指定します。

アイテムに関してメモとして登録しておきたいことがあれば、「備考」に入力することができます。
(例:チェア 脚にややぐらつきあり など)
ここで登録した備考は、アイテムの「使用・設置記録」に反映されます。

入力できたら「保存」をクリックします。

「貸出を開始しました」というメッセージが表示されるので「OK」をクリックします。

これで貸出申請の承認処理が完了しました。

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ