1. ホーム
  2. ドキュメント
  3. ASSETZ 操作マニュアル
  4. アイテムを登録する

アイテムを登録する

各種設定と備品管理台帳の移行はお済みですか?

ASSETZを使いはじめるためには、まず場所・組織・ユーザーの設定をする必要があります。
(*場所・組織・ユーザーの設定がされていない場合、使用場所・所属組織・使用者などの情報とアイテムをひもづけて登録することができません)
まずは、スタートアップガイドをご参照の上、各種設定とお持ちの備品管理台帳を移行してから本ガイドをご覧ください。

  1. 場所を登録する
  2. 組織を登録する
  3. ユーザーを登録する
  4. 備品管理台帳を移行する

スタートアップガイドに沿って登録を終えたら、いよいよASSETZをスタートする準備がととのいました。
備品管理台帳を移行したあとに、ASSETZに追加したいアイテムがあれば新規登録を行います。
 

アイテムにまつわる情報も一緒に管理

ASSETZでできるのは、単に会社の備品を登録しておくことだけではありません。
アイテムに関連した、これらの情報もすべて一緒に管理することができます。
アイテムに関連した情報を管理

ASSETZは、誰もがよりかんたんに、アイテムとその情報を扱えるようにします。
 

アイテムの新規登録は、iOSアプリからでもWebブラウザからでも可能です。
(*Android用アプリは近日リリース予定)
 

1. アプリ

アプリには、スマホのカメラ機能を使ってバーコードや製品ラベルを読み取り、製品情報が自動入力される機能があります。
アイテムのメーカーや型番、スペック情報が自動で入力されるので新規登録もかんたんです。

iOSアプリのダウンロードはこちら
(*Android用アプリは近日リリース予定)

2. Webブラウザ

Webブラウザには型番やJANコードから製品情報を検索し、カテゴリーやメーカー名が自動で入力される機能があります。
 
ASSETZのアイテムのデータベースは、ユーザーが登録したアイテムをもとに日々更新し、自動入力できるアイテムもどんどん増えていきます。
アイテムを登録すればするほどより便利になるしくみです。

ASSETZをこれから始める方はこちら

記事一覧

この記事は役に立ちましたか? はい 1 いいえ