逆引きQ&A

  1. ホーム
  2. ドキュメント
  3. 逆引きQ&A
  4. アイテム
  5. アイテムを新規登録したい(iOSアプリ)
  6. 製品ラベルから製品情報を自動入力する

製品ラベルから製品情報を自動入力する

Assetz(アセッツ)のiOSアプリには、製品ラベルを撮影してアイテムを登録できる機能があります。
製品のパッケージなどについている製品ラベルをiPhoneのカメラで撮影するだけで、製品情報を取得して自動で入力し、アイテム登録時の手間を大幅に軽減します。

製品ラベルから自動入力する方法

  1. iOSアプリでAssetzを開き、ログインします。
  2. 画面右下の「+」をタップします。
  3. 「製品ラベルから自動で入力」をタップします。
  4. 登録したいアイテムの製品ラベルが、撮影画面中央の四角い枠内に収まるようにして、画面下部の青い枠線の撮影ボタンをタップします。
  5. 撮影できていれば「ラベルを読み取る」をタップします。
  6. 製品ラベル対応する製品情報が見つかったら、ラベルから推測された製品候補が表示されます。表示されたアイテムのメーカー名やカテゴリを照らし合わせて正しいアイテムをタップします。
  7. アイテム名・カテゴリー・メーカー・型番が自動入力されているので、正しいかどうか確認します。
  8. 「アイテム画像」の項目にあるボックスをタップすると、アイテムの外観やなどの写真を撮影、またはカメラロールから選択できます。製品ラベルの枠内には製品情報を読み込む際に撮影した写真が入っています。
  9. 「ステータス」の項目でアイテムの状態を選択します。
  10. 「使用場所」・「使用部門・「使用者」を選択します。
    この項目では、最初に場所、組織・ユーザーで設定したものが反映されます。
  11. 入力できたら「保存」をタップします。

これでアイテムの新規登録は完了です。

この記事は役に立ちましたか? はい いいえ